芸能

123☆45(イズミヨーコ)の経歴と漫才は?解散に再結成の理由も!

こんにちは!HARUです。

今年の一番面白い女芸人を決める「女芸人NO.1決定戦 THE W」が行われますね!

決勝戦に進出した10組の女性お笑い芸人の中に「123☆45(イズミヨーコ)」というコンビが入っていました。

どんなコンビなのか気になったので調べてみました。

今回は「123☆45(イズミヨーコ)の経歴と漫才は?解散に再結成の理由も!」と題しまして、123☆45(イズミヨーコ)のコンビの今までの経歴や漫才と解散や再結成の理由についてまとめてみました。

それではさっそく本題に入っていきましょう!

123☆45(イズミヨーコ)の経歴

お2人のプロフィールから見ていきましょう!

名前:イズミ

生年月日:1982年8月28日

出身地:岩手県九戸郡野田村

出身校:岩手県立久慈高等学校、和光大学

担当:ボケ

イズミさんは大学卒業後は展示会などのMCやコンパニオンを務めたり、モデル事務所に2年間所属されていたこともあります。

「123☆45」を一度解散してからは、数か月の休養後に「いずみっくす」の芸名で活動されていました。

名前:ヨーコ

生年月日:1979年11月8日

出身地:東京都世田谷区

出身校:和光大学、服部栄養専門学校栄養士科卒

担当:ツッコミ

6歳の頃からモダンバレーをされていて、読書モデルとして活動されていたこともあったそうです。

お笑いをされる前は「劇団ゆきひら」のメンバーでした。

松井珠理奈さんのモノマネをされていて、AKBグループのモノマネをされる他の女性芸人さんと一緒に「チームG」として活動もされています。

お2人が出会ったのは大学の時だったそうです。

ダンスサークル「BIRD」で一緒だったことから知り合い、イズミさんがヨーコさんを誘う形で2008年頃にコンビ「123☆45」を結成されています。

お笑いコンビを結成後のショーレースの結果は

「第9回M-1グランプリ2009」 2回戦進出

「THE MANZAI2012」 2回戦進出

「キングオブコント2012」 準々決勝進出。

「2014年・第13回漫才新人大賞」 決勝進出

となっています。

2015年6月30日に一度解散されて、個人の活動をされています。

そして、2019年4月に再結成されています。

123☆45(イズミヨーコ)の解散に再結成の理由も!

123☆45のお2人はとても仲が良さそうに見えますよね!

2015年から2019年の約4年間はコンビを解散されているんですよね。

どうして解散したのかそして再結成することになったのか理由が気になりますよね!

123☆45が解散した理由は

それぞれの次のステップへ進むため

個々の可能性の追求のため

ということでした。

解散を報告されているブログでもPCの壁紙は「123☆45」2人の後ろ姿の写真ということで仲が悪くて解散したということではなさそうです。

解散後はイズミさんは岩手を拠点として活動されていますし、ヨーコさんもモノマネの「チームG」などの活動されています。

お互い個人の活動を経て2019年4月28日に『本日は晴天なりのもうすぐオキニライブ』で再結成されました。

再結成の理由は「女芸人NO.1決定戦 THE W」に出場するためということです!

そして、見事に決勝戦に進出されたんですね!

まとめ

今回は「123☆45(イズミヨーコ)の経歴と漫才は?解散に再結成の理由も!」ということについてまとめてみましたが、いかがでしたでしょうか?

再結成されてすぐに「女芸人NO.1決定戦 THE W」の決勝に出場されるのはすごいですよね!

「123☆45」が「女芸人NO.1決定戦 THE W」でどのようなネタを見せてくれるのか、結果はどうなのか楽しみですね!

今回はここまでとさせていただきます。

最後までご覧いただきありがとうございました。