芸能

夫婦別姓ヤジの自民党女性議員は誰で名前は?杉田水脈の噂についても

こんにちは!HARUです。

2020年1月22日に行われた衆議院の代表質問で国民民主党の玉木代表が選択的夫婦別姓を訴えているときにヤジがありました。

このヤジについて自民党席側から聞こえて、女性の声だったと言われています。

今回は「夫婦別姓ヤジの自民党女性議員は誰で名前は?杉田水脈の噂についても」と題しまして、夫婦別姓のヤジを飛ばした自民党女性議員は誰で名前についてや杉田水脈さんがいったのではといううわさについてまとめてみました。

それではさっそく本題に入っていきましょう!

夫婦別姓ヤジの自民党女性議員は誰で名前は?杉田水脈の噂についても

国民民主党代表の玉木雄一郎氏が選択制夫婦別姓を導入を求めた時に、「それなら結婚しなければいい」とヤジが聞こえてきます。

先日、20代の若い男性から相談を受けました。交際している女性から姓を変えなければいけないなら結婚できないと言われたそうです。

夫婦同姓も結婚の障害になっています。

この「夫婦同姓も結婚の障害になっています。」と言いかけたところに

「それなら結婚しなければいい」

とヤジが聞こえてきます。

ただこの声が映像で聞く限りとても小さいんですよね。これだけで個人を特定するのは難しい気もしますが…。

このヤジが女性の声でしかも自民党の席側から聞こえてきたと言われています。

このヤジの声の主が杉田水脈(「LGBTは子どもを成さないから生産性がない」すぎたみお)自民党議員ではないかと言われています。

杉田議員といえば、

「LGBTは子どもを成さないから生産性がない」

という発言が問題視されていたことも記憶に新しい人も多いと思います。

ネットでは声の主が杉田議員では?という声も多いんですよね。

FNNPRIMEでは

近くにいた議員らは、ヤジを飛ばしたのは自民党の杉田水脈議員

という証言をされていると言われています。

まだ事実確認はされていないということですが、杉田水脈議員説は濃厚っぽいですよね!

Twitterやネットの反応

 

まとめ

今回は「夫婦別姓ヤジの自民党女性議員は誰で名前は?杉田水脈の噂についても」ということについてまとめてみましたが、いかがでしたでしょうか?

ヤジについては声も小さく誰が言ったのかなかなかわかりにくいところがありますよね。

発言した本人は自分が言ったことをわかっていると思うので、名乗り出てほしいですね!

今回はここまでとさせていただきます。

最後までご覧いただきありがとうございました。