芸能

仲川遥香の生い立ちは児童養護施設?父親や姉と妹の家族構成は本当?

こんにちは!HARUです。

2020年3月6日(金)に放送される「爆報フライデー」に元AKB・JKTの仲川遥香さんが生い立ちを告白されるということです。

仲川遥香さんは現在はインドネシアで活躍されているんですよね!

今回は「仲川遥香の生い立ちは児童養護施設?父親や姉と妹の家族構成は本当?」と題しまして、仲川遥香さんの生い立ちは児童施設なのか父親や姉や妹の家族構成は本当なのかについてまとめてみました。

それではさっそく本題に入っていきましょう!

仲川遥香の生い立ちは児童養護施設?

仲川遥香さんは2019年2月10日に上記のツイートをされています。

ここには

・3歳の時に両親が離婚して父親に引き取られたこと

・物心ついたころからおばあちゃんと暮らしていたこと

・児童養護施設に入っていたこともあること

などが書かれています。

あばあちゃんが父と母変わりだったということです。

そして、おばあちゃんも入退院を繰り返していて、入院中は児童養護施設に預けられていたんですね。

児童養護施設にいたことは他の人と違っていて恥ずかしいと思っていたそうですが、インドネシアで過ごした環境などで本当のことを発表したということです。

父親や姉と妹の家族構成は本当?

仲川遥香さんの父親は元プロレスラー「GOEMON」の中川浩二さんです。

SNS上でも仲の良さそうなやりとりが見られます!

仲川遥香さんのおばあさんです。

そして、姉妹との写真もUPされています。

仲川遥香さんは5人兄弟の次女であると、

2016年に発売された自叙伝「ガパパ!AKB48でパッとしなかった私が海を渡りインドネシアでもっとも有名な日本人になるまで」

に書かれています。

兄弟の構成は

姉、仲川遥香さん、妹2人、弟1人

とも書かれています。

18歳でAKB48選抜メンバー入りを果たした仲川だが、活躍すればするほど、ある悩みが大きくなっていたという。それは、自分が児童養護施設で育ったという生い立ち。そのことが周囲に知られればマスコミの格好の的となり、アイドルのイメージを損ねてしまうかもしれない……。そんな思いを強く抱いていた仲川は取材で家族について聞かれると、偽ったことを話し、実際に2016年に発売した自伝本では嘘の家族構成を紹介していた。そうして仲川は自身の過去に目を背け、家族を詐称したことが世間にバレないよう、家族との接触を避け、疎遠になっていたという。

引用:Yahoo!JAPANニュース

自叙伝では嘘の家族構成を紹介していたとあるので、どの部分が嘘なのか気になりますね…。

仲川遥香さんのお姉さんは2019年5月にお亡くなりになっています。

当時のInstagramではその時の心境が書かれています。

番組の紹介にも「昨年、そんな自分の行動を深く後悔する悲劇が起こり、仲川の気持ちは激変」とあるんですよね。

番組が放送され次第、詳しいことを追記していきたいと思います。

「爆報フライデー」では、自叙伝にはおばあちゃん、両親、そして兄弟の8人家族と書いてありましたが、本当は両親が離婚されていて、父親とも一緒に暮らしていなかったことを話していました。

まとめ

今回は「仲川遥香の生い立ちは児童養護施設?父親や姉と妹の家族構成は本当?」ということについてまとめてみましたが、いかがでしたでしょうか?

仲川遥香さんは生い立ちについて「爆報フライデー」で告白されるということなので、放送が見逃せませんね!

また番組が放送され次第追記していきたいと思います。

今回はここまでとさせていただきます。

最後までご覧いただきありがとうございました。