人物

原知佐子の現在の画像に若い頃は?シンゴジラに出演で子供に経歴も

こんにちは!HARUです。

女優として活躍されていた原知佐子さんがお亡くなりになったというニュースが入ってきました。

山口百恵さんがヒロインを演じた赤いシリーズではヒロインのいびり役をされていたんですよね。

ご冥福をお祈りします。

今回は「原知佐子の現在の画像に若い頃は?シンゴジラに出演で子供に経歴も」と題しまして、原知佐子さんの現在の画像に若い頃についてやシンゴジラに出演していて子供と系r気についてまとめてみました。

それではさっそく本題に入っていきましょう!

原知佐子の現在の画像に若い頃は?シンゴジラに出演で子供に経歴も

原知佐子さんのプロフィールを見てみましょう!

名前:原知佐子(はらちさこ)

本名:実相寺知佐子(じっそうじちさこ) 旧姓:田原

生年月日:1936年1月6日

出身地:高知県高岡郡高岡町(現在の土佐市)

出身校:高知県立高知追手前高等学校、同志社大学文学部美学美術学科中退

原知佐子さんは1955年の新東宝の「第4期スターレット」で合格されて女優の道に進まれています。

1970年代には「赤いシリーズ」のヒロイン・山口百恵さんをいびる役で有名になります。

プライベートでは1963年に映画監督であった実相寺昭雄さんと結婚されています。

お2人の間には娘さんがいらっしゃいます。

名前は実相寺吾子さんです。

娘さんの実相寺吾子さんも女優として活動されていました。

原知佐子さんはシンゴジラにも出演されていたということです。

 

Twitterやネットの反応

まとめ

今回は「原知佐子の現在の画像に若い頃は?シンゴジラに出演で子供に経歴も」ということについてまとめてみましたが、いかがでしたでしょうか?

原知佐子さんは女優さんとして活躍されていたんですね。

お葬式や告別式は親族のみでおこなわれるということです。

ご冥福をお祈りいたします。

今回はここまでとさせていただきます。

最後までご覧いただきありがとうございました。