人物

重光武雄の親日で国籍や家系図に名言と現在の画像と若い頃は?

こんにちは!HARUです。

ロッテの創業者の重光武雄さんがお亡くなりになったというニュースが入ってきました。

重光武雄さんはロッテグループの創業者で、一代でロッテグループを大きくされているすごい人なんですよね。

ご冥福をお祈りします。

今回は「重光武雄の親日で国籍や家系図に名言と現在の画像と若い頃は?」と題しまして、重光武雄さんは親日で国籍はどこなのか家系図に名言についてや現在の画像と若い頃についてまとめてみました。

それではさっそく本題に入っていきましょう!

重光武雄の親日で国籍や家系図に名言と現在の画像と若い頃は?

ロッテの創業者の重光武雄さんが韓国ソウル市内の病院でご逝去されました。

重光さんは在日韓国人一世ということなので、国籍は韓国になります。

本名は辛 格浩(シン・キョクホ、またはシン・キョッコ)といわれます。

重光武雄さんの奥様は日本人で、息子さんも日本で生まれて小学校から大学まで日本の大学に通われています。

韓国では親日と言われて、批判をされることも多かったようです。

家系図はこちらをご覧になってください。

名言も見てみましょう!

一代でロッテを作ったということで、名言もたくさんありますね!

まとめ

今回は「重光武雄の親日で国籍や家系図に名言と現在の画像と若い頃は?」ということについてまとめてみましたが、いかがでしたでしょうか?

重光さんがいらっしゃらなかったら、ロッテのおいしいお菓子もなかったんですね。

色々な事業を展開されていてすごい人だったんですね!

ご冥福をお祈りします。

今回はここまでとさせていただきます。

最後までご覧いただきありがとうございました。