人物

豊田正和は日産社外取締役でトヨタと家系図は?出身や学歴に経歴も!

こんにちは!HARUです。

日本から国外逃亡をした日産の元・会長カルロス・ゴーン氏が逃亡先のレバノンで会見を開きましたね!

その会見でゴーン氏を日産から排除しようとしたという日産幹部6名を実名暴露されています。

豊田正和社外取締役もゴーン氏が名前を挙げた日産幹部6名のうちの1人です!

今回は「豊田正和は日産社外取締役でトヨタと家系図は?出身や学歴に経歴も!」と題しまして、豊田正和氏は日産の社外取締役でトヨタ自動車との関係や家系図についてや出身や学歴に経歴についてまとめてみました。

それではさっそく本題に入っていきましょう!

豊田正和は日産社外取締役でトヨタと家系図は?

豊田正和氏は日産の社外取締役です!

性が【豊田】なので、トヨタ自動車を思い浮かべる人も多いと思います。

私は

「日産の社外取締役なのに、豊田??」

と思いました。

調べてみたところ、豊田正和氏はトヨタ自動車の豊田一族との関係性はなさそうでした。

家系図を見てみましたが、【正和】氏の名前はないんですよね。

なので、トヨタ自動車と豊田正和氏とは関係がないと思います。

森雅子大臣の目の二重や唇は整形?ゴーン被告批判の動画も!こんにちは!HARUです。 日産自動車の元会長のカルロス・ゴーン被告が国外に逃亡して、昨夜記者会見が開かれましたね! それに...

豊田正和の出身や学歴に経歴も!

プロフィール

名前:豊田正和(とよたまさかず)

生年月日:1949年6月28日

出身地:東京都大田区

学歴:東京大学法学部卒、
プリンストン大学 WWS行政大学院 公共経営学修士(MPA)課程 修了

豊田正和氏の出身は東京都大田区です。

中学や高校などはどこの出身なのかはわかりませんでしたが、1973年に東京大学法学部を卒業して、1979年にプリンストン大学WWS行政大学院公共経営学修士(MPA)課程を修了をされています。

経歴

1973年4月通商産業省 入省

2008年8月内閣官房宇宙開発戦略本部 事務局長

2008年11月内閣官房参与

2010年7月一般財団法人 日本エネルギー経済研究所 理事長(現職)

2011年6月日東電工株式会社 社外監査役(現職)

2015年3月キヤノン電子株式会社 社外取締役(現職)

2016年6月株式会社村田製作所 社外取締役

2018年6月日産自動車株式会社 社外取締役(現職)

豊田正和氏は通商産業省に入省して、キャリアを積んできた感じですね!

2011年からは社外取締役を複数されていてすごいですよね!

川口均が日産の副社長を退任した理由は?出身に学歴と経歴に現在も!こんにちは!HARUです。 日産の元会長のカルロス・ゴーン氏がレバノンに逃亡して、会見を行いましたね。 そこでカルロス・ゴー...

まとめ

今回は「豊田正和は日産社外取締役でトヨタと家系図は?出身や学歴に経歴も!」ということについてまとめてみましたが、いかがでしたでしょうか?

豊田正和氏は【豊田】という性なので、日産なのにトヨタ?と思ってしまいそうですが、トヨタ自動車とは関係ないんですね!

これからゴーン氏や日産はどうなるのか目が離せませんね!

今回はここまでとさせていただきます。

最後までご覧いただきありがとうございました。