災害

新型コロナウイルス│千葉県20代男性病院はどこで経緯や感染経路は?

こんにちは!HARUです。

武漢からのチャーター便の第1便で帰国した人がホテルから自宅に帰ったり、日本国内での感染者が見つからないことから安心していましたが、また新たな感染者が発表されましたね…。

千葉県に住む20代の男性が新型コロナウイルスに感染したということです。

今回は「新型コロナウイルス│千葉県20代男性病院はどこで経緯や感染経路は?」と題しまして、新型コロナウイルスに感染の千葉県20代男性はどこの病院に入院しているのかや経緯や感染経路についてまとめてみました。

それではさっそく本題に入っていきましょう!

新型コロナウイルス│千葉県20代男性病院はどこで経緯や感染経路は?

千葉県在住の20代男性に新型コロナウイルスの感染が発表されましたね。

千葉県では7人目の感染者ということです。

千葉県は13日、県内在住で会社員の20代男性が新型コロナウイルスに感染していたと発表した。男性は今月3日から、県内の3つの医療機関を相次いで受診していた、発熱などの症状が改善せず、3番目の医療機関に入院後の検査で感染が判明した。県内での感染確認は7人目となった。

引用:Yahoo!JAPANニュース

この20代男性がどこの病院に入院しているかの情報については詳しいことは発表されていないんですよね。

ただ、この男性は体調を崩してから3つの医療機関を受診されているんですよね。

そして、3つ目の病院で新型コロナウイルスへの感染が確認されているので、新型コロナウイルスの検査を行うことができる病院に入院しているということですよね。

千葉県の第2種感染症医療指定機関は

千葉市立青葉病院

千葉大学医学部附属病院

松戸市立総合医療センター

船橋中央病院

東京ベイ・浦安市川医療センター

成田赤十字病院

高根病院

いすみ医療センター

総合病院国保旭中央病院

南房総市立富山国保病院

総合病院君津中央病院

となっているのでこの中の病院に入院されている可能性も高いと思われます。

千葉県は情報を公開されていないのであくまで予想になってしまいますが…。

各都道府県によって情報の公開の有無が異なるのはどうにかならないんですかね…。

経緯についても詳しく見ていきたいと思います。

2月2日 37℃台の発熱

2月3日 医療機関受診

2月6日 3日と別の医療機関を受診

2月6日以降にマスクを着用。

2月10日 症状が改善しないため別の医療機関を受診。肺炎と診断、入院。38℃台の発熱

2月13日 38℃台の発熱が続いたため、医師が保健所へ連絡。新型コロナウイルスの感染が確認

※2月2日から10日までの間に3日間程、仕事へ行き勤務している

千葉県在住の20代男性には感染症発症2週間の海外への渡航履歴はないということなんですよね…。

千葉県で感染が確認された他の感染者との接触もないということで感染経路についての詳しいことはわからないというのが現状のようです。

体力もありそうな20代の男性が感染・発症していることや感染経路がわからないことはとても不安になりますよね…。

追記

こちらに新しい情報を書きました。

新型コロナウイルス│NTTデータの勤務先は港区田町で5ch書き込みもこんにちは!HARUです。 新型コロナウイルスの新しい感染者のニュースが増えてきましたね…。 感染者の移動や入院先などなかな...

Twitterやネットの反応

 

 

まとめ

今回は「新型コロナウイルス│千葉県20代男性病院はどこで経緯や感染経路は?」ということについてまとめてみましたが、いかがでしたでしょうか?

新型コロナウイルスの感染経路はわかっていないんですね…。

もう日本国内のどこでも新型コロナウイルスに感染してもおかしくないような気がしてきますね…。

今回はここまでとさせていただきます。

最後までご覧いただきありがとうございました。