災害

コロナウイルス│東京ディスニーランドの臨時休園の可能性や期間は?

こんにちは!HARUです。

新型コロナウイルスの影響で色々なイベントが中止になっていますね。

そして「サンリオピューロランド」が臨時休館するニュースが入ってきました。

他のテーマパークは大丈夫なのか気になりますね。

今回は「コロナウイルス│東京ディスニーランドの臨時休園の可能性や期間は?」と題しまして、新型コロナウイルスの影響で東京ディズニーランドの臨時休園の可能性や期間はどのくらいなのかについてまとめてみました。

それではさっそく本題に入っていきましょう!

コロナウイルス│東京ディスニーランドの臨時休園の可能性や期間は?

新型コロナウイルスの影響で「サンリオピューロランド」が2020年2月22日から3月12日までの臨時休館を発表されました。

臨時休館の目的は新型コロナウイルスの拡大防止ということです。

新型コロナウイルスでのテーマパークの臨時休園は今回が初めてですよね。

イベントとしては東京マラソンや名古屋ウィンメンズマラソンが一般参加が中止になりました。

他にも各地でマラソンは中止になっています。

厚労省はイベントの開催について2月20日にこのような声明を発表しています。

イベント等の主催者においては、感染拡大の防止という観点から、感染の広がり、会場の状況等を踏まえ、開催の必要性を改めて検討していただくようお願いします。なお、イベント等の開催については、現時点で政府として一律の自粛要請を行うものではありません。

引用:厚生労働省HP

イベントの必要性の再検討も求められているようですね。

中国にある上海と香港のディズニーランドは新型コロナウイルスの影響で休園しているんですよね。

関東圏での感染者も毎日報道されていますし、香港や上海のディズニーランドの休園されているので、東京ディズニーランドの臨時で休園の可能性も十分にあると思います。

もし、東京ディズニーランドが臨時休園になった場合期間はどのくらいになるのでしょうか。

サンリオピューロランドは2月22日から3月12日までの期間としていますが、コロナウイルスの感染拡大があれば期間を変更する予定ということです。

香港では3月末までは休園の予定ですし、上海もまだ休園中でめどはたっていないようですね。

東京ディズニーランドが休園になれば、新型コロナウイルスの感染拡大の心配がなくなるまでの期間は休園するということもあり得そうですね。

Twitterやネットの反応

まとめ

今回は「コロナウイルス│東京ディスニーランドの臨時休園の可能性や期間は?」ということについてまとめてみましたが、いかがでしたでしょうか?

これからは暖かくなって外出もしやすいシーズンになってきますが、新型コロナウイルスの感染の拡大が心配で外出もしにくいですよね…。

また情報がわかり次第追記していきたいと思います。

今回はここまでとさせていただきます。

最後までご覧いただきありがとうございました。