災害

新型コロナウイルス│名古屋60代女性の病院や経緯に電車と駅も!

こんにちは!HARUです。

新型コロナウイルスの感染者が毎日増えていきますね…。

2月14日に愛知県名古屋市で新型コロナウイルスの感染が確認された60代男性の妻の60代女性も感染が確認されましたね。

今回は「新型コロナウイルス│名古屋60代女性の病院や経緯に電車と駅も!」と題しまして、新型コロナウイルスに感染が確認された名古屋の60代女性の病院についてや経緯と乗車した電車や駅についてまとめてみました。

それではさっそく本題に入っていきましょう!

新型コロナウイルス│名古屋60代女性の病院や経緯に電車と駅も!

名古屋市は15日、新たに同市在住の60代女性が新型コロナウイルスに感染したと発表した。14日に市内で感染が確認された60代男性の妻で、市が健康状態を調べていた。発熱や頭痛の症状が出たが、軽症とみられる。

引用:Yahoo!JAPANニュース

名古屋市在住の60代女性の新型コロナウイルスの感染が確認されましたね。

この女性は14日に医療機関を受診されて、新型コロナウイルスの感染が確認されてから別の医療機関に入院されているんですよね。

名古屋市の感染症指定医療機関はこちらになります。

第一種感染症指定医療機関

名古屋第二赤十字病院

第二種感染症指定医療機関(感染症病床)

名古屋市立東部医療センター

第二種感染症指定医療機関(結核病床)

独立行政法人国立病院機構東名古屋病院

社会医療法人大同病院

あくまで予想になってしまいますが、受診した病院とは別の医療機関に入院されていることから、こちらの病院に入院している可能性が高いのではないかと思われます。

どこの病院に入院されているのかという情報は公開されていないんですよね…。

60代女性の新型コロナウイルスの感染の確認がされるまでの経緯を見ていきたいと思います。

1月28日から2月7日 夫と共にアメリカ・ハワイ州に旅行

2月13日 夫が救急搬送され、付き添う。夜間に微熱や頭痛の症状

2月14日 37.6℃の発熱あり、医療機関を受診

2月15日 新型コロナウイルスの感染を確認。別の医療機関に入院

2月14日に新型コロナウイルスに感染が確認された男性の妻になるんですよね。男性との濃厚接触者になるので、検査も早かったように感じますね。

名古屋市は移動経路について公開されています。

夫婦は今月7日にハワイから中部空港への直行便で帰国したあと、名鉄の中部国際空港駅を午後8時7分に出発する特急列車「ミュースカイ」の2号車に乗って、名古屋市内まで移動したということです。最寄りの駅から自宅へは徒歩で帰宅したということです。

引用:NHK WEB NEWS

公開された情報

名鉄「中部国際空港駅」を利用

午後8時7分発 特急列車「ミュースカイ」2号車に乗車

名古屋市内の名鉄の駅で下車して、徒歩で帰宅

※ミュースカイは全席指定

ミュースカイの名古屋市での停車駅はこちらになります。

・神宮前

・金山

・名古屋

新型コロナウイルス│名古屋市60代男性の病院はどこ?経緯やハワイもこんにちは!HARUです。 愛知県名古屋市で新型コロナウイルスに感染している60代男性がいることが発表されましたね。 この男...

Twitterやネットの反応

 

 

まとめ

今回は「新型コロナウイルス│名古屋60代女性の病院や経緯に電車と駅も!」ということについてまとめてみましたが、いかがでしたでしょうか?

新型コロナウイルスは感染経路のわかっていない人が増えていて、本当に怖いですよね…。

これ以上感染が拡大しないことを祈るばかりです。

今回はここまでとさせていただきます。

最後までご覧いただきありがとうございました。