災害

新型コロナウイルス7人目│北海道の病院はどこ?経緯や観光ルートも!

こんにちは!HARUです。

新型コロナウイルスの日本国内での感染者の7例目が北海道で確認されましたね…。

感染者は中国・武漢市在住の40代女性ということです。

今回は「新型コロナウイルス7人目│北海道の病院はどこ?経緯や観光ルートも!」と題しまして、新型コロナウイルス国内7人目の感染者の北海道の病院はどこなのか経緯や観光ルートについてもまとめてみました。

それではさっそく本題に入っていきましょう!

新型コロナウイルス7人目│北海道の病院はどこ?経緯や観光ルートも!

感染が広がっている新型コロナウイルスで、日本国内での7人目の感染者が確認されました。
厚生労働省によりますと、患者は中国・武漢市在住の40代の女性で、今月21日に知人と2人で来日し、東京都内の別の知人宅に泊まりました。22日、3人で北海道に移動して観光をしていましたが、26日は体調不良のため外出せず、夜間に咳が出て発熱、27日に北海道内の医療機関を受診して入院し、胸部レントゲン検査で肺炎が認められたということです。28日現在、熱は残っていますが、容体は安定しているということです。

国内で確認された感染者は、これで7人となりました

引用:TBS NEWS

北海道で新型コロナウイルスに感染が確認されたのは中国武漢市在住の40代の女性です。

1月21日(火) 来日(知人と2人) 東京の知人宅で宿泊

1月22日(水) 北海道に移動して観光(知人と3人)

1月26日(日) 体調不良 夜間に咳・発熱

1月27日(月) 北海道の医療機関を受診・入院

このような流れになっていますね。

東京にも宿泊していることと、行動を共にされていた知人の体調と現在どうしているのでしょうね。

少なくとも1月22日(水)から1月25日(土)の4日間は北海道を観光されていたということですよね…。

知人と2人で来日しているということは団体ツアーではなく、個人で来日されているということになりそうですね…。

北海道と一言に言っても北海道は本当に広いので、どこに観光したのかもう少し具体的に情報を公開してもいいと思うのですが、詳しい観光ルートについては公表されていないのですよね…。

なぜ公表しないのかわからないんですが…。

どこの病院に入院しているのかも気になりますよね…。

こちらも詳しい情報は公開されていないので確実な情報はわかりませんでした。

 

入院先は道内としか発表されていませんが、

札幌市立札幌病院や札幌東区の徳洲会病院では?と言われていますね…。

こちらについても詳しいことがわかり次第追記していきたいと思います。

 

Twitterやネットの反応

 

まとめ

今回は「新型コロナウイルス7人目│北海道の病院はどこ?経緯や観光ルートも!」ということについてまとめてみましたが、いかがでしたでしょうか?

日本国内では東京2例、愛知2例、神奈川1例、奈良1例、北海道1例となっていますね。

北海道だけ離れていますが、日本のどこにいても感染の可能性がありそうでめちゃくちゃ怖いですね…。

また新しい情報がわかり次第追記していきたいと思います。

今回はここまでとさせていただきます。

最後までご覧いただきありがとうございました。