災害

新型コロナウイルス愛知県2人目の病院どこで何市?蒲郡市・碧南市か調査

こんにちは!HARUです。

新型コロナウイルスの感染者の愛知県内での感染者の2人目が出たことが2020年1月28日に発表されましたね。

愛知県では2人目の感染者は中国武漢に在住の40代男性ということで、現在は愛知県の医療機関に入院されているということで、どこの病院に入院されているのか気になりますよね。

今回は「新型コロナウイルス愛知県2人目の病院どこで何市?蒲郡市・碧南市か調査」と題しまして、新型コロナウイルスの愛知県での感染者が2人目の病院はどこで何市なのか蒲郡市なのか碧南市なのかについて調査してまとめてみました。

それではさっそく本題に入っていきましょう!

新型コロナウイルス愛知県2人目の病院どこで何市?蒲郡市・碧南市か調査

愛知県によりますと感染が確認されたのは、1月20日に中国・武漢市から来日した40代の男性で、26日、愛知県内の医療機関で肺炎と診断され、国が検査したところ、28日午後に新型肺炎と確認されました。

男性は、症状が軽かったことから、肺炎の診断後も愛知県内の宿泊施設に滞在していたということです。

引用:東海テレビ LINENEWS

 

男性は、今月20日に来日、22日午前から体調不良を訴え、26日、37.5℃の熱があり肺炎と診断され現在は入院中だということです。

武漢市の海鮮市場には立ち寄っておらず、移動している際にはマスクをしていたとの情報もあります。

引用:中京テレビ NEWS

愛知県で2人目になる新型コロナウイルスの感染者は中国武漢市在住の40代男性ということです。

1月20日(月) 来日

1月22日(水) 体調不良を訴える

1月26日(日) 37.5℃の発熱 受診し肺炎の診断

1月28日(火) 新型肺炎と診断 入院中

肺炎と診断されたのが1月26日でその時は症状が軽く、ホテルに滞在していたというのには驚きが隠せませんね…。武漢市から来日しているという情報は医療機関には伝わっていなかったのでしょうかね?

愛知で2例目となる男性がどこの病院に入院されているのかについての詳しい情報は公開されていないんですよね…。

ネットでは蒲郡市や碧南市、岡崎市などの市の名前も挙がっていて市民としては気が気じゃないですよね…。

愛知での1人目の感染者の入院先も発表されていないので、色々な情報が飛び交っているんですよね…。

愛知県の蒲郡にはラグーナ・ラグナシアがあることも関係しているのか、蒲郡では?と思われているようですね。

また蒲郡のホテルに宿泊後に岡崎に入院しているのでは?ともいわれているようです。

碧南説も病院側は否定されているようですね…。

どこの医療機関に入院されているのか情報開示をしたほうが、ガセに振り回されたり、パニックにならないと思うのですが、なぜ情報開示をしないのかがわからないんですよね…。

愛知県では1月29日から県内12の保健所などに相談窓口を設置して相談に対応されるということです。

各相談窓口については愛知県のHPをご覧になってみて下さい。

保健所の詳細が掲載されているページはこちらになります。

また新しい情報がわかり次第追記していきたいと思います。

 

Twitterやネットの反応

 

まとめ

今回は「新型コロナウイルス愛知県2人目の病院どこで何市?蒲郡市・碧南市か調査」ということについてまとめてみましたが、いかがでしたでしょうか?

愛知県でのコロナウイルスの感染者は2人目になりますが、奈良県で日本人のバスの運転手が感染したことで、あまり愛知の2例目はニュースに取り上げられておらず、情報も少ないんですよね…。

情報公開してほしいですよね!

また新しいことがわかり次第追記していきたいと思います。

今回はここまでとさせていただきます。

最後までご覧いただきありがとうございました。