スポーツ

廣中璃梨佳(日本郵政)の病気や帽子は?両親に身長や経歴にマラソンは?

こんにちは!HARUです。

2019年11月24日(日)にクイーンズ駅伝(全日本実業団対抗女子駅伝競走大会)が開催されますね!

廣中璃梨佳さんは今年高校を卒業して日本郵政に所属され、活躍が期待されるルーキーです!

今回は「廣中璃梨佳(日本郵政)の病気や帽子は?両親に身長や経歴にマラソンは?」と題しまして廣中璃梨佳(日本郵政)選手の病気や帽子はということや両親に身長やマラソンについてまとめてみました。

それではさっそく本題に入っていきましょう!

廣中璃梨佳(日本郵政)の病気や帽子は?

廣中璃梨佳と検索すると「病気」というキーワードが出てきます。

調べてみましたが、廣中璃梨佳選手が病気という情報はありませんでした。

廣中璃梨佳さんは走る時はいつも青い帽子をかぶっていて、トレードマークになっています。

帽子をかぶる理由としては「気合が入るから」というということです。

帽子をかぶって走る選手は珍しいので、走っているとすぐにわかりますよ!

廣中璃梨佳の両親に身長や経歴にマラソンは?

廣中璃梨佳さんのプロフィールを見てみましょう!

名前:廣中璃梨佳(ひろなかりりか)

生年月日:2000年11月4日

出身地:長崎県

出身校:大村市立桜が原中学校・長崎市立長崎商業高等学校

身長:163cm

体重:46kg

廣中璃梨佳さんは顔立ちからハーフではないかと思われることもあり、両親のどちらかが外国人ではないかという噂があるようです。

両親についても調べてみましたが、詳しいことはわかりませんでした。

廣中璃梨佳選手はこれまでの成績が素晴らしくて「数十年に1度の逸材」や「日本女子長距離界の救世主」と言われたりしています。

これまでのすごい成績を簡単にまとめておきます。

・2016年 都道府県対抗女子駅伝 3区(3.0km) 区間賞(中3)

・2017年 都道府県対抗女子駅伝 4区(4.0km) 区間賞(高1)

・2018年 都道府県対抗女子駅伝 4区(4.0km) 区間記録

・2018年 国体3000m3位(高3) 日本人1位

・2018年 全国高校女子駅伝 1区 区間賞(高3)

・2019年 都道府県対抗女子駅伝 1区(6.0km) 区間賞(高3)

・2019年 国体5000m 1位

自己ベスト

・1500m 4分17秒21

・3000m 8分56秒12

・5000m 15分23秒09

トラック競技もすごいのですが、駅伝の記録がすごいんですよね!

今年、高校を卒業したばかりですが、今後はフルマラソンにチャレンジしていくのか楽しみな選手ですね!

まとめ

今回は「廣中璃梨佳(日本郵政)の病気や帽子は?両親に身長や経歴にマラソンは?」ということについてまとめてみましたが、いかがでしたでしょうか?

廣中璃梨佳選手はストイックな選手で、駅伝前に取材を申し込まれ、監督はOKしたそうなのですが、本人が「試合の1週間前は集中したい」ということで断ったこともあるそうです。

廣中璃梨佳選手の詳しいことはわからないことが多かったですが、これから活躍されていくと思うので、わかり次第追記していきますね!

今回はここまでとさせていただきます。

最後までご覧いただきありがとうございました。