スポーツ

岸本大紀(青山学院大)は三条高校出身!兄と中学の経歴や記録は?

こんにちはHARUです。

もうすぐ出雲駅伝【2019年10月14日(月・祝)】ですね!!

今年も駅伝シーズンの幕開けですね!

箱根駅伝2019では連覇が途切れたもののまだまだ注目度の高いのが青山学院大学ですよね!!

岸本大紀選手は青山学院大学から1年生で出雲駅伝にエントリーされました!

今回は「岸本大紀(青山学院大)は三条高校出身!兄と中学の経歴や記録は?」ということで、岸本大紀選手の出身校の三条高校や兄や父と中学校などの経歴やこれまでの記録についてまとめてみました。

それではさっそく本題に入っていきましょう!

岸本大紀(青山学院大)は三条高校出身!兄と中学の経歴

岸本大紀(青山学院大学)のプロフィールを見てみましょう!

名前:岸本大紀(きしもとひろのり)

生年月日:2000年10月7日

出身地:新潟県燕市

出身校:燕市立分中学校・新潟県立三条高校

身長:172cm

体重:55kg

岸本大紀きしもとひろのりって読むんですね。最初だいきかなぁって思ってしまいました。

岸本大紀選手は新潟県立三条高校出身です。

県高校総体の5000mではV3の成績を残しているんですよ!

岸本大紀選手は高校2年生の時から青山学院大学の原監督に熱心な勧誘をされているんです!

青山学院大学の1年生には中学生時代からお互いをライバルとして意識していたという横田俊吾選手とチームメイトになりました。

横田俊吾選手は高校は県外の強豪校へ進学したので、高校時代には離れたところで陸上競技をやっていながらも意識はしていた2人がこれからは同じチームメイトとして切磋琢磨していくことになるんでしょうね!!

岸本大紀選手には岸本克佳さんというお兄さんがいます。

お兄さんの岸本克佳さんは現在大阪大学の4年生で陸上部で長距離をされています。

兄弟で顔も似てますよね!

2018年の10月に行われた新潟県駅伝では岸本大紀選手が5区を走り、タスキを兄の克佳選手にリレーしているんですよ!!

岸本大紀(青山学院大)の陸上の記録は?

岸本大紀のこれまでの記録も気になりますよね!!

先程もふれましたが、新潟県高校総体の5000mではV3という成績を残しています。

そして大会新記録を7年ぶりに更新しているんですよ!

残念ながら全国高校総体など主要な大会では結果を残すことができなかったようです。

高校3年生から大学1年生の間にタイムがめちゃくちゃあがってきていますよね!!

青山学院大学の原監督も箱根駅伝の2区の候補の一人と言われていますし、今後の活躍が期待される選手ですよね!

追記

出雲駅伝で岸本大紀選手が2区を走ることが発表されました!!

1年生ルーキーの走りに期待したいですね!!

結果がわかり次第追記します!

岸本大紀選手は2区を走り区間賞をとりました!!

1年生で区間賞はすごいですよね!!

今後の走りにも注目していきたいですね!!

追記

岸本大紀選手は2区(11.1km)を走り、31分51秒(区間5位)という結果でした。

神林勇太(青山学院大)に弟はいる?留学先はどこで駅伝の記録も!こんにちは!HARUです。 箱根駅伝2019では5連覇を逃してしてしまい、2位という結果だった青山学院大学ですが、復路でのタイムは...

まとめ

今回は「岸本大紀(青山学院大)は三条高校出身!兄と中学の経歴や記録は?」ということについてまとめてみましたがいかがでしたでしょうか?

岸本大紀選手は原監督に熱心に勧誘されて青山学院大学に進学されました。

1年生から活躍の期待されている選手なので、出雲駅伝では活躍してほしい選手の一人ですよね!!1年生ルーキー、頑張ってくれると思います!

今回はここまでとさせていただきます。

最後までご覧いただきありがとうございました。