スポーツ

佐藤都志也(東洋大)の中学や高校の経歴や肩と成績は?メジャーって?

こんにちは!HARUです。

プロ野球もクライマックスシリーズが終わってもうすぐ日本シリーズが行われますね。

日本一になる球団も気になりますが、来シーズンのことも気になる時期ですよね。

2019年のプロ野球ドラフト会議が10月17(木)に行われますね!

今年のドラフトは捕手(キャッチャー)候補選手が豊富なんですよ!

東洋大学の佐藤都志也選手もその中の一人です!

今回は「佐藤都志也(東洋大)の中学や高校の経歴や肩と成績は?メジャーって?」と題しまして佐藤都志也(東洋大)の中学や高校などの経歴や肩の調子や成績、メジャーって何?ということについてまとめてみました。

それではさっそく本題に入っていきましょう!

佐藤都志也(東洋大)の中学や高校の経歴

佐藤都志也(東洋大)のプロフィールをみていきましょう!

 

この投稿をInstagramで見る

 

#佐藤都志也 #東洋大学 キャッチャーでみたいけど足速いし動きいいから外野もできる選手!

Ryoutaさん(@ta6702)がシェアした投稿 –

名前:佐藤都志也(さとうとしや)

生年月日:1998年1月27日

出身地:福島県いわき市

出身校:いわき市立平第二中学校・ 聖光学院高校(福島県)

身長:180cm

体重:80kg

投打:右投左打

守備:捕手

佐藤都志也選手は小学5年生の時にみやまソフトボール少年団でソフトボールを始めます。

そして中学生の時には軟式野球部に所属し、2年生からキャッチャーになっています。

選抜チームの松風クラブでは全国大会も経験しています。

小学5年生から初めて中学生の時には全国大会にも出れるってすごいですよね!!

高校は聖光学院に進学し、1年生から正捕手になります。

高校2年生・3年生の夏には甲子園に出場もしています!

高校3年生の時にはプロ志願届を提出しましたが、指名漏れとなってしまいました。

佐藤都志也の肩と成績は?

佐藤都志也選手の肩と大学での成績をみていきましょう!

佐藤都志也選手の肩には定評がありますね!

遠投は110mの強肩ですし、2塁までの送球タイムは2秒以内なんです。

佐藤都志也選手の2塁への送球タイムはあまりタイムのムラがなく安定して早く送球できているところがすごいです!

日本代表ではライトを守っていたときもあり、その時にはレーザービームを放っていますし、足も50m5.9秒と早いので捕手としてだけでなく違うポジションになっても魅力のある選手だと思います!

佐藤都志也選手は東洋大学に進学後は1年生の春からリーグ戦に出場しています!

佐藤都志也選手の大学での通算成績(1年生春から4年生春)は

68試合・打率.331・7本塁打・30打点・出塁率.407

となっています。

大学2年生の春にはレギュラーとなり首位打者を獲得したり、3年生の春には4本塁打の活躍をみせて侍ジャパン代表にも選ばれています!

大学4年生の春リーグではリーグ優勝し、佐藤都志也選手も主将として4番を打ち打率も3割超えと活躍されています!

佐藤都志也(東洋大)とメジャーって?

Googleなどで『佐藤都志也』と検索すると、『メジャー』が出てくるんですよね。

佐藤都志也選手はメジャーリーグを目指してるのかな?と思ったら違いました。

メジャーは週刊少年サンデーで連載されていた漫画「MAJOR」のことなんですね!

漢字は違いますが「さとうとしや」選手が出てくるんですよ!!

佐藤 寿也(さとう としや)
吾郎の最初の友達で、終生のライバルであり、親友となる強肩強打の天才捕手。吾郎とは対照的に冷静沈着な性格で頭脳明晰。容姿端麗で女性人気も高い。

引用.Wikipedia

同じ名前で同じポジションなので漫画のメジャーを読んだ人は気になりますよね!!

佐藤都志也選手もイケメンですし、強肩で強打も期待できる選手ですよね!

今後活躍してメジャーリーグに行ったらすごいですよね!!

まとめ

今回は「佐藤都志也(東洋大)の中学や高校の経歴や肩と成績は?メジャーって?」ということについてまとめてみましたが、いかがでしたでしょうか?

佐藤都志也選手は今年の捕手が豊富な中でも期待の大きい選手だと思います!

肩も強いですし、安定感もあり、打率も大学通算で3割を超えているのもすごいと思います!

ドラフトでは注目したいですね!

今回はここまでとさせていただきます。

最後までご覧頂きありがとうございました。