食事

お昼ごはんに悩んだときの解決策ー簡単納豆レシピー

こんにちは!HARUです!

子供と二人だけのお昼ご飯作るの大変ですよね。

小さい子供がいると、目が離せなかったり、子供が離れてくれなかったりしてなかなかご飯が作れないんですよね。

我が家は午前中は子供を外遊びさせているので、帰ってくるともうお昼ご飯の時間になっちゃうんですよ。

時間もあんまりないし、自分一人だったらカップ麺でいいけど、子供がいるとあんまり子供にはカップ麺を食べさせたくないし、でも

面倒くさい!

ってなっちゃうんですよね…。

そんなときに私が子供に作る超手抜きお昼ご飯があるんです!

我が家は夫と子供が納豆大好きなので、納豆は必ずと言っていいほど冷蔵庫の中に入っています!

私は最近納豆が食べられるようになったので、まさかこんなに納豆を買う日がくるとは思わなかったですが…。

納豆が好きな人なら、納豆は冷蔵庫に常備しているよって人は多いと思います!

そして、納豆が大好きだと納豆が入っているご飯はめちゃくちゃ食べてくれるんですよね!

なかなかご飯食べてくれない時でも、納豆があればパクパク食べてくれます!

今回は納豆を使った超手抜きお昼ご飯をご紹介させていただきますね!

納豆×うどん 茹で時間だけでほぼ完成!

スーパーマーケットなどで売っているゆでうどんはとてもリーズナブルで、お昼ご飯に迷った時に私はついついうどんに手が伸びてしまいます。

柔らかくて子供にも食べさせやすいんですよね。

あっという間にできてしまう納豆×うどんレシピになります!
今回は子供とうどん一玉をわけっこします。
材料

・ゆでうどん ・納豆 ・ネギ ・卵 ・めんつゆ

作り方

①鍋に水をいれて沸かします。

②その間にネギを小口切りにします。

③納豆を付属のタレをいれて混ぜます。

④お湯が沸いたら、うどんを投入します。

⑤卵を溶いて、子供の分と自分の分を半分ずつ器にいれます。

⑥うどんが茹であがったら、ザルに入れます。

⑦うどんを子供が食べる量を卵が入った器にいれて、残りは自分が食べる器にいれます。

⑧めんつゆを入れ、味付けし混ぜます。

⑨納豆、ネギを入れてまぜます。

出来上がりです!

私は子供の分だけ卵に火を通したいので、めんつゆで味付けをしたら、600Wの電子レンジで30秒くらい温めています。

うどんは子供と分けると自分の分が少なくなるので、足らない時は自分へのご褒美的な感じで菓子パンなんかを食べたりしてます。

子供はうどんだけで満足してくれていますよ!

お湯を沸かしてうどんを茹でる間にネギ、納豆、卵は準備できてしまうので、10分くらいであっという間に出来てしまいます!

納豆×パスタ 和風の超適当レシピ

乾麺のパスタは賞味期限も長いし、家に常備してあることが多いですよね!

ご飯を炊く時間がなかったり、ゆでうどんも賞味期限が短かったりするので、そんな時にパスタは本当に助かりますよね!

納豆×パスタの和風パスタの簡単レシピをご紹介します!

材料
・パスタ ・納豆 ・玉ねぎ ・しらす又はツナ ・ネギ、のり(お好みで)

・バター又はマーガリン ・醤油

作り方

①お湯を沸かして、パスタを茹でます。

②玉ねぎをあらくみじに切りにし、フライパンにバターを熱し玉ねぎを炒めます。

③玉ねぎに火が通ったら、ツナ又はしらすを入れて炒めます。

④茹で上がったパスタをザルに入れて、水を切ってから先ほどのフライパンに入れ、軽く炒めて醤油で味付けをして火を止めます。

⑤納豆は付属のタレを入れて混ぜて、パスタとあわせます。

⑥お好みてネギやのりを散らします。

出来上がりです!

納豆の味があるので、醤油は少なめの味付けのほうがいいかもしれません。

めんつゆで味付けするのもおいしいです。

我が家はツナとしらすが冷凍庫に保存してあることが多いので、パスタに入れますが、入れなくてもおいしいですし、他の物をいれてもおいしくいただけると思います!

これもパスタを茹でている間に具材を準備できるので、ささっと作れてしまいますよ!

納豆×ご飯 炒めるだけで作った感UP!

お昼ご飯で麺が続いて、

 

ご飯を食べさせたい!

でもお昼からご飯とおかずと作るのは面倒くさい!

 

そんなときはチャーハンだと簡単に作れるし、ご飯も食べさせられるのでいいですよね。
納豆×ご飯でも納豆ご飯とは一味違った納豆チャーハンのレシピをご紹介します!
材料

・ご飯 ・納豆 ・小松菜 ・醤油

作り方

①小松菜を子供が食べやすい大きさに切ります。

②フライパンにごま油をひき、小松菜を炒めます。

③納豆に付属のタレを入れて混ぜてから、フライパンに入れごげないようにささっと炒めます。

④ごはんを入れて更に炒めて、醤油で味付けします。

出来上がりです!
お好みでしらすを入れたり、小松菜がないときはネギを入れても美味しいです!

私がネギが好きなので、我が家はネギが常備されているので、ネギが入る率が高いです!

後は、韓国のりを入れたり、味付けするときに少しだけ砂糖を入れると甘辛になって美味しいですよ!

まとめ

今回は納豆を使った超手抜きレシピをご紹介させていただきました!

お子さんが納豆大好きであれば、喜んで食べてくれると思います。

毎日献立を考えるのも大変なんですよね…。

うちの子は本当に毎日午前中に外に出ないとずーっと機嫌が悪いことが多いので、お昼ご飯を作っている時間があんまりないんですよね。

簡単に作れて、パクパク食べてくれるレシピがあると便利なんですよね。

お昼ご飯の献立に悩んで簡単に作りたいときは、今回ご紹介した納豆のレシピを試してみてくださいね。